キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 監理技術者と資格。 : 監理技術者マニュアル

監理技術者と資格。

監理技術者資格って、どんな人がとれるの?該当する資格を持っていれば管理技術者資格が保持できます。

監理技術者マニュアル

監理技術者と資格。

監理技術者というときには次の3つをさしていることが多いです。

ひとつは、監理技術者を必要とする現場に配置できる技術者。

場所に適した技術と資格を持っていないといけないってことね。

もうひとつは監理技術者資格者証と監理技術者講習修了証を所持している技術者。

最後は実際個々の工事に監理技術者として配置されている技術者。

監理技術者の資格者証というのがあって、入手するには下記に当てはまる場合。

「1級国家資格者」なんだかかっこいい響き。

業種によって異なりますが、一級建築士、1級建設機械施工技士、1級土木施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級造園施工管理技士などの国家資格が必要です。

ということは、1級建築士の国家資格をもっていれば、監理技術者として認められるんだ。

関連した分野(建設部門等)の技術士でも認められるようです。

建築、土木、電気の資格ってあるんですね。

唯一1級建築士の資格だけ聞いたことがありました。